昨日(9.27)の諸冨塾では株式会社岡部様と株式会社タツミ様をお迎えし、木造筋かい用接合金物(ブレスターZ)、小屋組大スパンおよびテックワンP3プラス接合システムver.2のプレゼンを拝聴させていただきました。

IMG_4852

第1部 岡部株式会社 足立様より

木造筋かい用接合金物(ブレスターZ)のご紹介をしていただきました。

この金物は筋かい(45x90)壁倍率(2.0倍)に対応の商品で、標準仕様、床合板仕様(床勝ち)に取り付け可能となっています。また試験体破壊実験(動画)をみると、金属の粘り強いことがよく解かり、終局の変形状態でも木材の損傷はほとんどありません。今年6月に発表になった「国土強靭化計画」アクションプラン(オリンピック開催2020年までに耐震住宅を95%に普及する計画)などを背景に、お施主様に是非紹介をしたい商品だと思いました。

 brestarZ ↑画像をクリックすると、岡部株式会社のHP(商品紹介)へリンクします。

第2部 株式会社タツミ 實成様より

「中・大規模木造建築の設計実務」のご紹介。実施設計の図面や施工写真を用いながら、小屋組大スパン(木造トラス)およびテックワンP3プラス接合システムver.2(株式会社ハウスプラス接合部評定取得)の構造説明をしていただきました。

特に「保育園」の設計事例では、小屋組(木造トラス:スパン12m、桁行18m)の大空間で、具体的な設計手法をわかりやすくご教授いただき、今後の設計の幅が拡がる内容でとても勉強になりました。

IMG_tatsumi001

【構造的特徴】

●スパンは大きいが、建物は軽量で水平力は大きくない。在来耐力壁で対応可能(水平力113kN)→軸組構造ソフトで対応。

●耐力壁間距離が大きい(18m)ので、水平構面に注意が必要

●柱が長いので、座屈、暴風時の曲げ圧縮、曲げ変形に注意

●木造トラスの設計→応力解析ソフトで対応。IMG_tatsumi002

設計の詳細については お問い合わせください

IMG_tatsumi003

保育園の遊戯室でこの大空間と木造の温かみがあると、園児たちも思い切り遊べますね。

↑画像をクリックすると、株式会社タツミのHP(商品紹介)へリンクします。

足立様、實成様、ありがとうございました。